ジェルネイルの持ちの良さと自爪強化はベースジェル選びが重要!

      2016/12/15

爪が薄いからジェルの持ちが悪い。
爪の形が良くないからジェルの持ちが悪い。
と思い込んでいるお客様はいらっしゃいませんか?爪が他の人より薄くても、爪の形にコンプレックスがあってもジェルネイルが3週間以上持つお客様はたくさんいらっしゃいます。ネイルサロンアイではお客様のジェルネイルの持ちを良くするために、たくさんのベースジェルをスタッフの爪で試した結果、2つのベースジェルを採用しました。爪の状態は十人十色、誰に付けてもどんな自爪にも平均して3週間の持ちが私のベースジェル選びのクリアラインです。

ジェルの持ちを良くするにはベースジェル選びが大切なんです!

 ネイルサロンアイのお客様のジェルネイルの持ちは約3週間から1ヶ月です。お客様のお爪の状態に合わせて2種類のジェルを使い分けて、3週間はしっかりとジェルが楽しめるようにしています。お客様に合うジェル選びからカウセリングで浮きの原因をお客様と考えてその原因が分かればジェルの持ちの悪さは改善できるはずです!実際は3週間の持ちなんて通り越して、4週間〜1ヵ月ジェルネイルが持つお客様が多いです。持ちの良さが自爪を強く美しくする事でもあります。

ジェルネイルの付け替えは3週間〜4週間をお勧めしています

ジェルネイルを付けた後、爪が伸びてお客様の日常生活で指先が使いづらくなるのは3週間〜4週間です。指先の使いづらさを我慢して過ごしていると、爪の折れや亀裂、ジェルネイルの浮きの原因になります。 前回に引き続き、今回もジェルの持ちが良かったお客様です。1ヵ月間ネイルに何のトラブルもなくネイルサロンアイにご来店してくださいました。お客様自身も保湿や丁寧にキレイに手を扱って下さっている事に感謝です。
持ちの良さで、どんどんお爪も伸びて、自爪の美しさがパワーUPしております!
付け替え後、強い自爪になってきているのが嬉しくてたまらないです♪
こちらのお客様も毎月3週間〜4週間で付け替えにご来店くださるお客様です。爪の形も美しく育っております!

ジェルネイルの持ちの良さが美爪育成に繋がります!

自爪は何層にも重なって、爪として成り立っています、ジェルネイルの持ちが悪いと、ジェルが剥がれた時や浮いた時に自爪の一層目が剥がれてしまいます。それを繰り返すとどんどん自爪の層が壊れてしまうので、自爪はどんどん薄くなり乾燥も激しくなります。ネイルサロンアイでは、ジェルの持ちを良くするために、ベースジェルの種類と付け方にもこだわり美爪育成をしています。

 - 爪の悩み解消