深爪は本当に治るの?深爪矯正のその後、ネイルケアとジェルネイルでネイルを楽しむ事ができます!

      2017/02/09

深爪矯正の過程で自爪が伸びる様子

ネイルサロンでは、自爪を強く美しく育てる事を目的としながらジェルネイルやネイルケアをしています。

スピードやデザインも必要ですが、それを目標にお客様にネイルを施して自爪が薄くなったり、傷んでしまってはいけません。

お客様とお客様の自爪と末長くお付き合いしていき、ずっとネイルを楽しんでいただくために必要な事を提供していきます。

3週間前に深爪矯正をスタートさせたお客様の経過をご紹介

深爪矯正中の3週間前と3週間後の重視成長少し自爪が伸びているのが分かります!アクリルスカルプで自爪を伸ばしました。

こちらのお客様は、とってもアクリルスカルプの持ちが良くて、1ミリも浮いておらず(^^)外すのが勿体無いくらいでした。通常はアクリルスカルプの根元をお直しして、さらに3週間自爪を伸ばすのですが深爪矯正から3週間目でお客様の希望の自爪の長さになったので、アクリルスカルプを外して自爪にジェルネイルで装飾させていただきました。深爪矯正が終了した後のジェルネイルまた、3週間後には自爪が健康に伸びるのでめちゃくちゃ楽しみです!

深爪矯正からネイルケアへ

深爪矯正から1ヵ月経過の自爪深爪矯正から約1ヵ月。自爪がしっかりと伸びていて、ネイルケアで自爪強化を続けていきます。

乾燥肌はパラフィンパックでしっかりと保湿

ネイルサロンで大人気です!低温で溶けるロウを手や足にパックし保湿、血行促進を促します。手足を温めると気持ちよくて、癒し効果もあります。ジェルネイルをしていてもパラフィンパックは出来るので、興味のある方は是非!お試しください。

パラフィンパックの効果

保湿

血行促進

美白

老廃物デトックス

保湿効果の高い天然オイル「ホホバオイル」が配合のパラフィンやビタミン、コラーゲンなどの栄養が配合されているパラフィンもあります。じんわりと手や指先に栄養が浸透してくれます!

パラフィンパックはこんな方にオススメ!

乾燥肌

冷え性

爪周りのささくれが気になる方

パック前に保湿オイルとハンドクリームを塗布しパラフィンパックで栄養をしっかりと手や指先に浸透させます。パック後も定期的に保湿オイル、ハンドクリームを塗布しケアすれば2〜3週間ほどパックの効果は持続します。ネイルケア後のパラフィンパックで指先をしっかり保湿

栄養補給で自爪はしっかりと成長していきます!

ネイルサロンで定期的にネイルをされているお客様の自爪はしっかりと成長しています。爪が作られるのは爪の根元の部分です。爪母の説明

爪周りの余分な角質を取り除き、爪と皮膚の境目にしっかりと保湿&栄養補給をすると強くしなやかな自爪が作られて生えてきます。

深爪矯正後も定期的にネイルを楽しめるので安心して施術を受けていただきたいです。

 - 深爪矯正, 爪の悩み解消