ジェルネイルの持ちが悪い人はいったい何がいけないの?自分の爪が悪いかもなんて、諦めないでください!

   

ご新規のお客様で「ジェルの持ちが悪く、3週間もジェルネイルが持たない」とご相談を受ける事が多く何度もジェルが剥がれて自爪がひどく傷んでいらっしゃるお客様もいます。ジェルの持ちが悪い原因をお客様とカウンセリングし、ネイルサロンアイで付けたジェルネイルで様子を見ていただき3週間後に2回目のご来店でジェルネイルの状態を確認します。

ジェルネイルの持ちの良さは自爪を強く美しくする

ジェルの持ちが悪いと自爪にも悪影響なので3週間以上ジェルネイルが取れる事なくお客様の自爪に密着している事は、自爪を強い美しくするためには大前提なのです!

ジェルの持ちが悪い原因は色々とあります

・ジェルを付ける前の下処理。
・ジェルと自爪の相性。
・日常生活での手の使い方。
・ジェルの付け方。
などなどカウンセリングをしてお客様に一番良い方法でジェルネイルを付けていきます。「お客様に一番良い方法」は長いネイリスト経験の中で自爪の性質だったり、ジェルの浮き方など似たような爪質のお客様を統計すると3週間以上は持ちが良かった何パターンかの付け方があるので、それを当てはめてお客様へのジェルの付け方を決めています。付け方の相性が良いとどんどん持ちが良くなってくるお客様ばかりなので自爪にも優しく、傷みを気にする事なくジェルネイルを楽しむ事ができます♪

ジェルネイルの持ちの良さと自爪強化はベースジェル選びが重要!

お客様の最善を考えたネイル施術で対応します

100%全てのお客様にジェルの持ちが良くなる付け方ができるかは分かりませんが、ご相談いただければカウンセリングのもとお客様の悩みを一緒に解消できればと思います。ネイルサロンアイで使用するジェルネイルはどのお客様も平均して3週間はジェルがお楽しみいただける商材を使用しています。ありがたい事にネイルサロンアイでは、3週間以上ジェルネイルを付けられているお客様がほとんどですが、ジェルとの相性は一度自爪に装着しないと合う合わないがお伝えできないのが現状です。ジェルを自爪に装着した瞬間からお客様の日常生活にも大きくかかわるジェルネイルだからこそ、ジェルネイルが浮きやすいとお悩みのお客様にはしっかりとカウンセリングして、施術に入らせていただきたいと考えています。

お客様に「ジェルの持ちが良かった♪」と喜んでいただけると本当に嬉しいです!

お客様自身の不安や悩みを解消できる事がネイリストの務めです。その場で解決できる事もあれば、様子や経過を見ていただきながら改善していく事もあります。ネイルは奥が深く、色々な知識と経験を元に目の前のお客様の事を確認しながら精いっぱい対応する事で1人でも多くのお客様に喜んでいただけると幸いです。

 - 爪の悩み解消