約4年間のネイルサロンの人材育成と仕組みつくりを振り返って思う事。成長はエンドレス!

      2017/02/09

結婚、出産で変化する女性の働き方。

私の働き方は、いったいどうなるの!?と新しいステージに不安な方もいらっしゃいます。

私の場合、体力には自身があるしなんとかなるでしょ!で乗り越えてきた独身時代、子供ができても大丈夫。と変に自信だけはありました。

何も考えず、出産しても仕事は辞めたくないという気持ちだけで挑んだ出産という一大イベント!そして、とんでもない事になるのです。

2人の出産と子育て期間、約4年間はネイリストから少し距離を置きながら経営者&指導者として歩んできました。

失敗も成功も体験しながらの4年間は私をとても大きく成長させてくれました。

スタッフがいたから、経験でた事&学んだ事は私の財産になりました

私が出産と育児中に、私がいなくてもネイルサロンが運営できるように、スタッフが必要でした。

雇用した彼女達の生活やキャリアアップを考えながら労働契約書や就労規則を社労士と確認しながら作成。
所得税、雇用保険、住民税を納めて自分と企業と国が関わり続けることの大切さを理解しました。
採用したスタッフはネイルサロンワーク初心者のからのスタートでした。初めは、技術力にも接客力にも自信が無くて、毎日お客様を施術した後は課題&改善を話し合い、自立したネイリストになれるように育成しました。

スタッフが成長しないとネイルサロンの売上げは成り立たない

経営者の気持ちをスタッフはなんで分かってくれないの?と辛くなる時もありますが、そんなの分からなくて当然です。

スタッフは経営の事なんて何も知らないからです。

毎月のサロンの売上げ、ご新規の数、リピート数、自分のお給料はお客様から頂いた対価で支払われている事、自分と国と企業を活用して働く事を教え、スタッフに経営の事も意識してもらえるように心掛けました。

サロンはスタッフが成長し、売上げを伸ばさなければ存続できないのです。

仕事と子育てを両立しながらの時間の使い方!みんなはどうしてるの?

子供を産んでからとにかく何をするにも時間が足りない!常に効率アップを考えて、1秒も無駄にしたくない勢いで動いています。

自分が動ける範囲も限られるので、どう動けばいいかを見極めてスタッフに任せられるところは任せています。
朝は7時に起きて子供を保育園に送って、仕事行く前に家を掃除、片道1時間を通勤に奪われて、やっと10時に仕事開始!17時30には仕事を切り上げないと18時30の保育園の迎えに間に合わない!買い物して夕食の用意、子供をお風呂に入れて、洗濯したらもう0時!なんて事は普通にあります。

効率良く動かないと、仕事をする時間なんてほとんど残らない。

思うように仕事が進まなくて、私はこのまま働くことを辞めて、専業主婦になったほうが幸せになれるのかな?と考えたこともあります。

それでも仕事は続けたい、家族のために自分自身のために

世の中には色々な情報が溢れていて、知らないとこんなにも生きにくいのかと思うほど社会は目まぐるしく変化しています。

息子や娘の20年後、30年後はどんな世の中が待っているのか?

子供達に社会に出てからの事を誰が教えるのか?

経験した事しか語れない私がお家にずっといてたらそんな事は教えられません。

私はネイルを通して世の中のしくみも社会のルールも教わりました

世の中が変化しても、国には変わらない絶対ルールがあります。

教育を受け、社会に出て働き、納税するそのサイクルは変わらない。止めてしまうと国は安心で安全ではいられなくなります。

OL時代は自分と企業と国が関わり社会が成り立っている感覚がありませんでした。ただ目の前にある仕事をしたらお給料がもらえる。

あまり深く考えていなかったのが大きな間違いでした。社会のしくみや国と企業のあり方を考えて、働かなければ不安や不満ばかりが増えていきます。

国や企業のしくみが分かれば自分の働き方が見えてくる

不安になるのは、何も知らないからでした。

独身時代、結婚、出産を経て、これから私は2人の子供を育てなければなりません。

そして自分も、幸せにならないと働いている意味がない。環境や状況によって働き方をコントロールできる能力が私には必要です。

この4年間を振り返ると壁ばっかり乗り越えた経験しか思い浮かばないですが、自分の働き方や必要なものを考えて、正しい選択をするためには無くてはならない経験や学びをさせてくれた4年間でもありました。

 - 仕事について