他店様のネイルオフもお受けいたします!ネイルオフ施術の工程は自爪を育てる施術で対応します

      2016/12/29

先日、ご新規様のジェルネイルオフを担当させていただきました♪ずっとジェルネイルをしていたら自爪が薄くなったととの事。ジェルネイルをやり続けて自爪が薄くなるお客様はネイルサロンアイにはいらっしゃらないので…ご新規のお客様の自爪が薄くなるのは何故なのか?をカウンセリングしながネイルオフをさせて頂きました。

カウンセリングで自爪が薄くなる原因が分かります

お客様へのカウンセリングは、施術を進めながら会話の流れで行っているので実際に施術を受けたお客様で「カウンセリングされている」と思う人は少ないかもしれません。ネイルサロンアイが主に確認しているのは
(1)お客様の自爪の状態、自爪の特徴。
(2)今までしてきたジェルネイルの種類(分かる範囲で)。
(3)質問形式で、今までのジェルネイル施術の工程(分かる範囲で)お聞きする事で自爪が傷むやり方なのか自爪を育てるやり方なのかが分かります。
(4)お客様のお仕事や日常生活の事。
ネイリストはお客様を担当させていただく時間、会話をして楽しい時間を共有させていただくだけではなく色々な角度から会話を通して、お客様が日常生活を送る中でストレスなくネイルを3週間以上持続させれるか、周りの人に好印象なネイルが良いのか自分が毎日目にするネイルだから自分が一番楽しめるネイルが良いのかなど「言われてみればそうかも!」とお客様自身も発見があるようなカウンセリングを心がけています。

経験豊富なネイリストは同時進行で物事を考え進めていくことができます

ネイリストは施術中、施術工程の事、カラー&ARTの事、お客様との会話など3つか4つくらいの物事を頭の中で考え同時進行しています。経験豊富なネイリストなら、隣席で施術しているネイリストが困ってないかなー?(隣席)予定時間に間に合うかなー?など考えることもあります。色々な事に意識が分散していても、施術に支障が出ないのが経験豊富なプロネイリストなのです♪

カウンセリングを元に施術工程を考えます

お客様の自爪の状態に合わせたり、ネイルサロンで使用するジェルが違うとやり方が違ったり、施術時間が限られていてスピーディな施術をするサロンもありネイリストさんの施術工程も一人ひとり違います。アクリルスカルプ、ハードジェル、ソフトジェルも素材が違うので施術工程も付け替え周期も全く違います。ハードジェルをソフトジェルのように付けると当然、自爪は傷みます。でもゴールは同じ⁉︎お客様の自爪を美しく強く健康にを保ちながらジェルネイルを続けていただく事です。それが出来ていないなら、どこかでやり方が間違えているのだと考えます。

4年間自爪を育てるケアを続けたお客様の爪周りは美しい!

ネイルサロンアイに通ってくださるお客様の爪周りと新規様のお客様の爪周りの美しさは明らかに違います!ご新規のお客様にもしっかりとネイルケアで角質を除去しますが取れ方も違う!ずっとネイルケアをしているお客様は簡単に角質除去ができます。3週間〜1ヶ月に一度はジェルネイルを付ける前に、角質除去するので爪周りがどんどん美しくなり、爪のカタチもキレイに見えます。せっかくネイルするなら外見だけではなく、内側からキレイになれるようにネイリストがサポートします!ネイルケア前とネイルケア後

 

 - 爪の負担にならないネイルオフ, 爪を育てるネイルケア