お客様がサロンを育ててくれている!?口コミは気付きや課題を与えてくれてるサロンやネイリストの成長源

      2017/02/08

私も口コミはサロンに行く前に必ずチェックします。

商品などを購入する時もおなじで口コミの数と質で、購入するかを決める大切なお客様の声です。口コミは欲しいけど、お客様に口コミを書いてもらえるようにこちらからお願いするのはあまり好きではありません。お客様が自発的に書きたいとか応援してあげたいと感じてメッセージを書いてくださる事が、本当の口コミです。

ネイルサロンアイにご来店くださったお客様の素敵な口コミをご紹介いたします

「口コミの良いものだけをピックアップしようよ!」と悪魔のささやきも聞こえましたが、これから出会えるお客様にもネイルサロンアイのありのままを見てご来店いただけるかを判断してほしかったのでご指摘やアドバイスのある口コミも見ていただくことにしました。

お客様の貴重なお時間でいただけた大切な口コミ 公開しております。

お客様のご指摘&アドバイスをしっかりと受け止めて、改善します

サロンがお客様に合うか合わないかは人それぞれで時には、もっとこうして欲しかった。とアドバイスのメッセージをいただける事もあります。それが、サロンやネイリストにとって課題の気づきになります。

本当は、お客様をお迎えする前に自らが課題に気づき改善するのが当たり前なんですが、自分の事を客観的に分析するのが一番難しいのも事実です。そして変えたくても、自分で自分を変えるのは難しい。誰かに指摘され、気づき、素直に変わろうと本気で自分自身に立ち向かえる人だけが理想の自分に近づけるのです!

サロンも同じで、ずっと働き続けているとサロン内の違和感に気づきにくくなります。だまし絵を、見るようにしっかりと違和感に気づき対応しないと店内が、汚れている事も風景のように感じ見逃してしまいお客様のほうが気づいてしまうという最悪の結果になります。

ですが、自分の課題が分からない。見つけられないという方はたくさんいます。課題が分からないと改善もできません。自分磨きはまずは課題を見つけることから始めます。

課題を乗り越える時は絆創膏を貼ってくれる存在が必要!

課題に向き合うのはとても大切ですがとても大変です。いっぱいいっぱいになる事もあります。自分は本当にネイリストでやっていけるのかと凹んだりもします。特に新人ネイリストは、課題を見つけすぎるとネイリスト自体を辞めてしまう事にもなりかねません。

なので、新人ネイリストが解決できない課題をためすぎないようにフォローしてあげるのが人材育成をする人の仕事です。

現在の想いや行動が未来の自分のプラスにもマイナスにもなる

憧れのネイルサロンに就職できたのに、思っていた仕事や環境とは違う…今の自分の最大限考えて、悩んで答えが「辞める」ならそれもアリです。

そしてまた、ネイリストに戻りたければ戻りたければいい。最大限考えて悩んで真剣に答えを出す事が自分の未来へと繋がります。

ネイリストの仕事は自分の生活や人生を豊かにするものでなければいけません。

 

 

 - お客様の口コミ