ウェディングネイルって何日前にすればいいの?ネイルデザインはどうすればいいの?を解決。希望通りのネイルで結婚式を迎えよう!

      2017/02/08

ブライダルネイルって本当に悩みます!どんなネイルにしようか悩むのも楽しみのひとつ、どれがお客様に相性が良いネイルなのか決めないといけません!
●ベース(土台)はジェルネイル、スカルプチュア(長さ出し)、マニキュア、ネイルチップ。
●カラーはピンク、ブルー、ホワイトなど。
●アートは3D(立体)アート、ストーンアートなど
種類もたくさんあります。花嫁さんの指先は指輪交換、ケーキカットなどなにかとクローズアップされることも多く、ブライダルの写真と一緒にネイルを写真に収めて、記念のアルバムに載せる方もいらっしゃいます。2、3ヶ月前から深爪矯正やジェルネイルをのせて、結婚式までに「美爪育成」をされるお客様もいらしゃいます♪特別な日には特別なネイルで過ごしたい!お客様のご希望に精一杯お応えしたいネイルサロンアイです。

まずは、ベース(土台)選びから!お客様の生活スタイルや自爪の状態に合わせて決めます

ベース(土台)はジェルネイル、スカルプチュア(長さ出し)、自爪、ネイルチップの4種類です。それぞれに特徴がありますので簡単に説明していきます。

ジェルネイル

●ジェルネイルの付け方
お客様の自爪の長さを活かして装飾していきます。自爪にジェル素材を塗布しUVライトやLEDライトで硬化させていく技法です。
●ジェルネイルの持ち
約3週間~4週間の持ちの良さ。
●仕上がり
自爪よりも少し厚みがでますので、爪に強度がほしいお客様におススメです。
表面も濡れたようなツヤツヤの表面に仕上がります。
●ネイルオフ
除光液で簡単に落とすことができません。専用の溶剤を使用し高度な技術でオフしていきます。ネイルサロンで正しい施術でネイルオフしないと自爪が傷みます。

スカルプチュア(長さ出し)

●スカルプチュア付け方
自爪の上にアクリル素材で人工的に長さを足す技法です。
●スカルプチュアの持ち
2~3週間でお直しが必要です。お直しをしながら約1ヶ月の持ちの良さ。
●仕上がり
深爪矯正や自爪が短く今すぐに長さのほしいお客様にオススメです。希望の長さと形を作り出すことができます。自爪に比べると厚みもあり強度もあります。表面もツヤツヤに仕上がります。
●ネイルオフ
ジェルネイル同様、除光液で簡単に落とすことができません。専用の溶剤を使用し高度な技術でオフしていきます。ネイルサロンで正しい施術でネイルオフしないと自爪が傷みます。

スカルプチュア(長さ出し)の詳細はこちらの記事にも掲載しています。
あっ爪が割れた!自爪の亀裂や折れはネイルサロンで補修&補強できます

マニキュア

●マニキュアの付け方
自爪にカラーやポリッシュで装飾していく技法です。
●マニキュアの持ち
約7日~10日程です。水分に弱いため、マニキュア塗布後の水仕事は必ず手袋を着用します。
●仕上がり
自爪に一番近い状態で仕上げる事ができます。マニキュア自体に強度が無いため自爪に強度を出すためにスクエアオフかラウンドで仕上げる事をおススメします。
●ネイルオフ
除光液で簡単にネイルオフができます。ネイルサロンにネイルオフしに行けない、すぐにネイルを落とさないといけないお客様にオススメです。自爪に塗布するナチュラルカラーポリッシュ

ネイルチップ

●ネイルチップの付け方
お客様の自爪のカタチ、カーブに合わせてオーダーメイドのネイルチップを作成します。ご来店いただきネイルの長さやカタチ、デザインなどのカウンセリング→ネイルチップ作成(1週間)→ネイルチップお渡し。となりますので作成まで1週間~10日間ほどかかります。
●仕上がり
お客様のご希望の長さ&形、デザインに仕上げネイルが必要な時に付けることができます。事前にネイルサロンでネイルケアを施し、ネイルチップの密着を良くする&指先を美しくします。
●ネイルチップの持ち
ネイルが必要な時だけ装着し、終了後はすぐに外します。ネイルチップはキレイに外せば何度でも使用可能です。ネイルチップ装着後の水仕事などはできません。手を洗う時もなるべくネイルチップを濡らさない、自爪とネイルチップの間に水が入らないように注意しましょう。
●ネイルオフ
チップは両面テープかネイルグルーのどちらかで装着します。どちらで装着しても付けっぱなしにすると衛生的によくありません、終了後はすぐに外しましょう。無理やり剥がすと自爪を傷めますので、外し方もネイルサロンで相談しましょう。

ブライダルネイルは何日前にするのがベスト!?

当日は完璧なネイルで結婚式を演出したいに決まってます。前日にするのが一番キレイなネイルで挙式を迎えることができますが、お客様のスケージュールで前日にネイルを仕上げには行けない!という方もいます。そうなると、最低でも何日前にネイルを仕上げておくと良いのでしょうか?それは、施すネイルによって異なります。
●ジェルネイル、スカルプチュア(長さ出し)
最低でも結婚式の1週間前が良いでしょう。それより前だと自爪と付けたネイルの根元が空いて気になったり、爪の長さが長くなりすぎてトラブルになることがあります。

●マニキュア
日常生活での水仕事、お風呂、手を洗うなどでマニキュアが爪先端から剥がれる事があります。強度がないので最低でも結婚式の2日前に仕上げて前日には自宅でトップコートを塗布するのが良いでしょう。

●ネイルチップ
オーダーメイドのネイルチップとなるため、どんなデザインにするか、ネイルチップの長さや形、サイズを計るためにネイルサロンに来店する必要があります。その後ネイルチップ作成に1週間から10日間。最低でも結婚式の2日前にネイルサロンで自爪周りをキレイにケアして、ネイルチップの装着手順をネイリストさんに確認しておきます。ネイルチップ装着は、挙式直前のメイクやヘアセットをする時に付けるのが良いでしょう。

素敵な素敵なブライダルネイルのご紹介♪

お花の3D(立体)アートにパール&クリスタルストーンを合わせました。超細かいプラチナラメカラーの1色塗りにシルバーのラメを逆フレンチラインからグラデーションにしています♪

カサブランカをイメージした3D(立体)アートネイル♪「永遠の絆」や「結合」を意味する愛のお花でもあります。他の指先のストーンもカサブランカをより華やかに魅せるための考えられた配色と配置です。

細かいパールラメが入ったサーモンピンク♪お花3D(立体)アートで華やかにしました♪

水色カラーにレースのアートでブライダルネイル完成です♪薄い水色もウエディングドレスにはおススメ!

ストーンにブルー系を取り入れるのも素敵です!グリーンオパールはブライダルネイルには欠かせないストーンの一つ。素敵なウェディングを演出してくれること間違いなし!

結婚式が雨だと幸せになれるというロマンティックなお話

「結婚式の日は絶対に晴れてほしい!」と誰もが願うものですが実は、結婚式の雨は幸運を呼ぶという素敵なお話があります。ヨーロッパでは結婚式で雨が降ると、新郎新婦が流す一生分の涙を神様が代わりに流してくれているという言い伝えがあります。なんとも素敵なお話です。その他にも神様が空から天使を雨粒にして降り注がせてくれているというお話もあるので、雨が降れば降るほど神様にも祝福され、夫婦は一生幸せになれると言われているんですよ!とってもロマンティックな話です♪そう言われてみれば、神社などにお参りに行く時も雨が降っていると神様が歓迎してくれているので縁起がイイと聞いたことがあります。

 

 - ネイルデザイン, ブライダルネイル